3D曲面プリント、特殊印刷でオリジナル製品を作成。埼玉県草加市の印刷会社エクセル・タム

印刷方式

3D曲面インクジェット昇華転写

今までにない特殊な印刷方法でスマートフォンカバーへの側面への印刷が可能に

弊社では、今までにない特殊な印刷方法を採用しております。
UV印刷やシルク印刷に比べて、高発色・高透明度。多少のキズ・ひっかきでは、色落ちもしません。
また、長期使用による色あせも少なく、水による色落ちも全くありません。

3D曲面インクジェット昇華転写

3D曲面プリントの特徴

3D曲面プリントの場合

クリア塗装の中までインクが浸透します。一番表面はクリア塗装面ですので、キズに強い!

従来の印刷方法の場合

インクが乗っているだけなので、軽くひっかけてもインクが取れてしまう事もあります。

3D曲面プリントの特徴

設備のご紹介

3D曲面プリントの場合

超写真高画質の高精細インクジェット印刷にて特殊フィルムに印刷します。
複数台ある真空転写装置にて成形品へ後から転写装飾が可能です。
A3ノビサイズが3段 一度に3D転写出来る機械 4台保有。
(iPhone6が27個×4台 108個)大量生産も余裕でご対応。

3D曲面プリントの特徴

スマホケース専用販売サイト「カバチェン」

カバチェン
お問い合わせ資料請求
各種資料ダウンロード
ページトップ